iOS 11.2.5正式版がリリース - HomePodをサポート

Ios1125

Appleは本日、iOSの最新版「iOS 11.2.5」の正式版をリリースしました(MacRumors)。同時にwatchOS 4.2.2とtvOS 11.2.5も公開されています。

iOSの最新版はMacやWindowsのiTunesや、iOSデバイスのソフトウェアアップデート機能を利用してインストールすることができます(設定 > 一般 > ソフトウェアアップデートより)。

iOS 11.2.5にはスマートスピーカー「HomePod」のサポートが含まれているほか、Siriにニュースの読み上げ機能が追加されています(アメリカ、イギリス、オーストラリアのみ)。

リリースノートは以下の通り:

HomePodのサポート
* HomePodの設定するとApple ID、Apple Music、Siri、Wi-Fiの設定が自動で転送されます。
Siriニュース
* “Hey Siri, play the news”と頼むだけで、Siriにニュースを読み上げてもらうことが可能に。スポーツ、ビジネス、ミュージックなど、特定のニュースカテゴリを頼むことも可能。
その他の改善および修正
* “電話” Appで、通話履歴に不完全な情報が表示されることがある問題に対応
* Face IDでiPhone Xのロックを解除したときに一部のExchangeアカウントからの“メール”の通知がロック画面から消える問題を修正
* “メッセージ”で、会話の表示順が一時的に乱れることがある問題に対応
* CarPlayで、トラックの変更を複数回行うと“再生中”コントロールが反応しなくなる問題を修正
* VoiceOverで、再生出力先とAirPodsのバッテリー残量を知らせる機能を追加

またアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトで確認できます(記事執筆時は英語版のみ掲載。日本語版は後日追加される予定です)。

日本語版 https://support.apple.com/ja-jp/HT201222
英語版 https://support.apple.com/en-us/HT201222

なおAppleはiOS 11でメッセージアプリのiCloud統合機能を追加することを発表していますが、iOS 11.2.5ではまだ追加されていません。さらに古くなったバッテリーでiPhoneの処理速度が遅くなる問題に対し、バッテリーの状態を詳細に表示する機能をアップデートで追加すると約束していますが、その機能もまだのようです。

スポンサーリンク