Apple、iOS 11.2、macOS 10.13.2の各beta 6を開発者に対してリリース - パブリックベータ版も

S 20170928 81224

Appleは本日、iOS 11.2とmacOS High Sierra 10.132の各beta 6を開発者に対してリリースしました(9to5MaciDownloadBlog)。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS High Sierra 10.13.2 beta 6 17C85a 2017/12/01(米国時間)
iOS 11.2 beta 6 15C114 2017/12/01(米国時間)

iOS 11.2では、米国で開始される個人間の送金機能「Apple Pay Cash」や、「AirPlay2」のサポート、HomePodのためのSiriKitの追加などが行われると見られています。

iOS 11.2 beta 6での変更点は現段階では不明ですが、これまでのベータ版では以下のような修正が行われてきました。

  • iPhone 8 / 8 Plus / X用のマーケティング壁紙の古い機種への同梱
  • ベータ期間中のフィードバックアプリの追加
  • メッセージアプリのiCloudサポートの兆候なし。AirPlay 2の部分的なサポート
  • 計算機バグの修正
  • 絵文字の変更
  • iPhone Xライブ壁紙の追加
  • Apple Pay Cashのベータテスト
  • 定期購読アプリの割引導入価格の追加
  • コントロールセンターのWi-Fi/Bluetoothボタンの説明
  • iPhone Xのコントロールセンターのインジケーター
  • 無線充電の高速化

一方macOS High Sierra 10.3.2のbeta 6では、先日macOS High Sierra 10.13.1で発見された、管理者権限がパスワードなしで取得できてしまう不具合が修正されている模様です。

スポンサーリンク