Apple、iOS 11.4、macOS 10.13.5、watchOS 4.3.1、tvOS 11.4の各beta 3を開発者に対して公開 - パブリックベータ版も

S 20170928 81224

Appleは本日、iOS 11.4、macOS 10.13.5、watchOS 4.3.1、tvOS 11.4の各beta 3を開発者に対して公開しました。iOS、macOS、tvOSに関してはパブリックベータ版としてベータテスターに対しても公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS High Sierra 10.13.5 beta 3 17F59b 2018/05/01(米国時間)
iOS 11.4 beta 3 15F5061d 5061/05/01(米国時間)
watchOS 4.3.1 beta 3 15T5555c 2018/05/01(米国時間)
tvOS 11.4 beta 3 15L5560b 2018/05/01(米国時間)

iOS 11.4 beta 3での変更点はまだ不明ですが、これまでのベータ版では、AirPlay 2やMessages on iCloudといった目玉機能が追加されていることが判明しています。

beta 1:

  • Messages on iCloudの追加。同機能はiOS 11.3 betaでテストされたものの正式公開には至らなかった。
  • AirPlay2の復活。tvOS 11.4と共に使用できる。
  • HomePodのステレオサポート。ただしHomePodのベータファームウェアが必要。

beta 2:

  • HomePodステレオペアリングが削除
  • (PRODUCT)RED iPhone壁紙がiPhone 8とiPhone 8 Plusに追加

一方macOS High Sierra 10.13.5でも、macOS High Sierra 10.13.4で導入が見送られたMessages on iCloudの実装が期待されます。Messages on iCloudによって、メッセージの同期機能が改善され、着信したメッセージを全てのデバイスのメッセージアプリで閲覧できるようになるほか、コンテンツが個別のiPhoneやiPad、Macデバイス上ではなく、iCloud上に保存されるようになります。

その他、大きな新機能は予想されておらず、不具合の修正やパフォーマンスの改良が行われると見込まれています。

スポンサーリンク