Apple、iOS 11を発表 - Siriの拡張や、コントロールセンターの改良、Filesアプリの追加など

Ios 11 ipad iphone

Appleは本日、iPhoneやiPad向けのオペレーティングシステムiOSの最新版「iOS 11」を発表しました。開発者向けベータは本日より、一般向けは秋に正式リリースが予定されています(Apple NewsroomMacRumors)。

iOS 11では写真ライブラリの圧縮率の向上や、コントロールセンターの刷新、Siriの改良、App Store、メッセージアプリの改善など多数の変更が行われる予定です。

App Storeは再デザインによって、よりアプリやゲームを見つけやすく改良されます。コントロールセンターはカスタマイズ可能となり、1ページで使用頻度の高い機能にアクセスできるようになります。Apple Mapsはインドアマップが利用可能となり、空港やショッピングセンター内の情報が確認可能になります。Siriもディープラーニング技術を利用してさらに改善され、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語間のライブ翻訳が可能となります。

Files app on ipad 768x413

iPad向けの新機能が多数導入されているのも特徴で、どの画面からもアクセス可能で素早く目的のアプリを起動できる新しいDock機能や、アプリスイッチャーの改良、ドラッグ&ドロップのサポート、Filesアプリの導入などが計画されています。

スポンサーリンク