Apple、iOS 12.1.4正式版をリリース - グループFaceTimeの問題が修正

Ios 12 1 4

Appleは本日、iOSの最新版「iOS 12.1.4」の正式版をリリースしました(MacRumors)。

iOSの最新版はMacやWindowsのiTunes、あるいはiOSのソフトウェアアップデート機能を利用してインストールすることができます(設定 > 一般 > ソフトウェアアップデートより)。

iOS 12.1.4では、先日発見された着信前に音声が相手に聞こえてしまうグループFaceTimeの不具合のほか、Live Photosに関連した脆弱性も修正されています。

MacRumorsに対してAppleから以下のようなコメントが提供された模様です。

Today's software update fixes the security bug in Group FaceTime. We again apologize to our customers and we thank them for their patience. In addition to addressing the bug that was reported, our team conducted a thorough security audit of the FaceTime service and made additional updates to both the FaceTime app and server to improve security. This includes a previously unidentified vulnerability in the Live Photos feature of FaceTime. To protect customers who have not yet upgraded to the latest software, we have updated our servers to block the Live Photos feature of FaceTime for older versions of iOS and macOS."

本日のソフトウェアアップデートはグループFaceTimeのセキュリティバグを修正します。 再度ユーザーに謝罪し忍耐に対して感謝します。 報告されたバグに対処することに加えてFaceTimeサービスの徹底的なセキュリティ監査を実施し、セキュリティを向上させるためにFaceTimeアプリとサーバーの両方に追加の更新を行いました。 これにはFaceTimeのLive Photos機能の未確認の脆弱性が含まれています。 最新のソフトウェアにまだアップグレードしていないユーザーを保護するために、古いバージョンのiOSおよびmacOSに対してFaceTimeのLive Photos機能をブロックするようにサーバーを更新しました。

アップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトで確認できます(記事執筆時は英語版のみ掲載。日本語版は後日追加される予定です)。

日本語版 https://support.apple.com/ja-jp/HT201222
英語版 https://support.apple.com/en-us/HT201222

スポンサーリンク