Apple、iOS 12.2、watchOS 5.2、tvOS 12.2の各beta 3を開発者に対して公開 - パブリックベータ版も

S 20180620 82312

Appleは本日、iOS 12.2、watchOS 5.2、tvOS 12.2の各beta 3を開発者に対して公開しました(iDownloadBlog)。昨日開発者版が公開されたmacOSのパブリックベータ版も同時に公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
Xcode 10.2 beta 3 10P99q 2019/02/19(米国時間)
iOS 12.2 beta 3 16E5201e 2019/02/19(米国時間)
watchOS 5.2 beta 3 16T5201c 2019/02/19(米国時間)
tvOS 12.2 beta 3 16L5201d 2019/02/19(米国時間)

iOS 12.2のベータ版ではこれまでに、Apple Newsのカナダでの提供の開始や、HomeKitのサードパーティテレビのサポート、新しいAirPlayアイコンの追加などが確認されています。またWalletアプリや、Safari、Screen Timeに対する細かな変更が行われていることも明らかになっています。

iOS 12.2 beta 3の新機能

MacRumorsによるとiOS 12.2 beta 3の変更点は以下の通りです。

Apple TV Remoteのデザイン刷新: Remoteアプリ本体とControl Centerの両方で、より暗いインターフェースが採用された。

Tvremotenewinterface 800x780

ロック画面のバッテリー表示修正: beta 2のロック画面にバッテリー残量が表示される不具合の修正。

Apple Newsのロゴ: Apple Newsアプリで「Apple News」が「News」に。

Applenewslogo

about画面: 「設定 > 一般 > 情報」でアクセスできる、iPhoneに関する情報を表示する画面が変更され、モデル番号やシリアル番号の表示位置が上部になった。

Aboutscreenios122beta 800x771

グループFaceTimeの不具合修正: グループFaceTimeの不具合がiOS 12.2系でも修正された。

開発者向け更新: 開発者向けの新しいリソースの数々。Siri Shortcutsデザインリソース、新しいiOSシステムデザインテンプレート、Adobe XD Apple Watchデザインリソース、SF Compact Roundedフォントなど。

Siri Apple Storeサジェスト: Siriと検索 > Apple Storeの下に新しいセクションが追加。

スポンサーリンク