Apple、iOS 12.2、watchOS 5.2、tvOS 12.2、macOS 10.14.4の各beta 6を開発者に対して公開 - パブリックベータ版も

S 20180620 82312

Appleは本日、iOS 12.2、watchOS 5.2、tvOS 12.2、macOS 10.14.4の各beta 6を開発者に対して公開しました(AppleInsider)。iOS、tvOS、macOSに関してはパブリックベータ版も同時に公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS Mojave 10.14.4 beta 6 18E220a 2019/03/18(米国時間)
iOS 12.2 beta 6 16E5227a 2019/03/18(米国時間)
watchOS 5.2 beta 6 16T5225a 2019/03/18(米国時間)
tvOS 12.2 beta 6 16L5226a 2019/03/18(米国時間)

iOS 12.2のベータ版ではこれまでに、Apple Newsのカナダでの提供の開始や、HomeKitのサードパーティテレビのサポートの追加、AirPlayやApple News、リモートの新しいアイコンの追加、設定画面の修正などが確認されています。またWalletアプリや、Safari、Screen Timeに対する細かな変更や、新しいAnimojiの追加も行われています。

一方macOS 10.14.4のベータ版でも同じくApple Newsのカナダでの提供の開始や、Touch IDを利用したSafariのオートフィルのサポート、Safariの自動ダークテーマのサポートが追加されていることが確認されています。

iOS 12.2 beta 6の新機能

9to5Macによると、About画面に保証範囲を表示する機能が追加され、可能ならばAppleCare+を購入する機能が追加された模様です。

S 20190319 92240

スポンサーリンク