Apple、iOS 12.2、tvOS 12.2、watchOS 5.2、macOS 10.14.4の各beta 1を開発者に対して公開

S 20180620 82312

Appleは本日、iOS 12.2、tvOS 12.2、watchOS 5.2、macOS 10.14.4の各beta 1を開発者に対して公開しました(iDownloadBlog)。開発ツールのXcode 10.2 betaも同時に公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
Xcode 10.2 beta 10P82s 2019/01/24(米国時間)
macOS Mojave 10.14.4 beta 18E174f 2019/01/24(米国時間)
iOS 12.2 beta 16E5181f 2019/01/24(米国時間)
watchOS 5.2 beta 16T5181f 2019/01/24(米国時間)
tvOS 12.2 beta 16L5181f 2019/01/24(米国時間)

iOS 12.2はバージョン番号から考えて、不具合の修正だけが行われた12.1.xシリーズとは異なり、何らかの新機能が追加されることが予想されます。MacRumorsによるとbeta 1では、Apple Newsがカナダで初めて利用可能になったほか、HomeKitでテレビがサポートされ、最新のAirPlayアイコンが追加されていることが確認されています。

一方macOS Mojave 10.14.4 beta1でも、Apple Newsがカナダで利用可能となり、Safariの自動ダークモードテーマのサポートが行われている模様。この機能はmacOS Mojaveのダークモードを有効にして、ダークモードを提供するWebサイトにアクセスすることで自動的に有効になるようです。

スポンサーリンク