Apple、iOS 13正式リリースはまだだけどiOS 13.1 betaを公開

S 20190604 80407

Appleは本日、iOS 13.1 / iPadOS 13.1のbeta 1、watchOS 6 beta 9、tvOS 13 beta 8を公開しました(9to5Mac)。iOS 13/iPad OS 13のリリースはまだですが、はやくも次のバージョンの開発が始まったことになります。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
iOS 13.1 beta 17A5821e 2019/08/27(米国時間)
iPadOS 13.1 beta 17A5821e 2019/08/27(米国時間)
watchOS 6 beta 9 17R5575a 2019/08/27(米国時間)
tvOS 13 beta 8 17J5564c 2019/08/27(米国時間)

iOSは2019年にiPhone用のiOS 13とiPad用のiPadOS 13に分割されます。

2つのOSは基本的に同じですが、iPadOSにはiPadの大画面を生かすための各種機能が追加されます。ベースとなるiPhone用のiOS 13にも、ダークモードの追加や、写真アプリの刷新、ボリュームFUDの改善、探すアプリの導入、地図アプリの刷新などさまざな新機能が追加されています。

iOS 13.1の新機能

MacRumorsによるとiOS 13.1の新機能は以下の通りです。

ショートカット自動化: iOS 13で削除されていたショートカットアプリの自動化機能が復活。パーソナルオートメーションまたはホームオートメーションを作成して、特定の条件が発生したときに特定のアクションを実行することができる。

Shortcutsautomations

Share ETA: マップアプリの「Share ETA」が復活。特定の場所への道順を入力すると、到着予定時刻を友人や家族と共有できる機能。

Mapsshareeta 1

ダイナミック壁紙: 既存のダイナミック壁紙の調整や、iPhone X以降に限定されていたダイナミック壁紙が古いデバイスで使用できるように。

AirPodsのボリュームインジケーター: AirPodsの音量を調整する際ボリュームインジケーターにAirPodsのアイコンが表示されるようになった。

Airpodsvolumeindicator

新しいHomeKitアイコン: ホームアプリのHomeKitデバイスのアイコンが更新。

Homeappicons

マウスサポートの改良: Steve Troughton-Smith氏によると、マウスの右クリック機能をiOSデバイスの3Dタッチ/長押しアクションにマッピングできるようになった。

TestFlightインジケーター: TestFlightアプリを介してインストールしたベータ版のアプリの横に明るい黄色のドットが表示され、判別しやすくなった。

Testflightdots

HEVCの改良: アルファチャネル付きのHEVCビデオエンコーディングが追加され、グリーンスクリーンスタイルの合成が容易になった。

フォント: 「一般 > フォント」に、ユーザーをApp Storeに誘導する新しいテキストが追加。

読書目標: 設定のブックの下の読書目標機能に、PDFの読書に費やした時間を含める新しいトグルが追加。

Nike: iPhoneのApple Watchアプリで、「Nike + Run Club」が「Nike Run Club」に。「+」が削除。

Apple Watchアプリ: iPhoneのApple Watchアプリで、ディスプレイとテキストサイズがディスプレイと明るさに変更された。

Apple Mapsコレクション: Apple Mapsからコレクションを削除するとき、確認するように。

Applemapscollectiondelete

スポンサーリンク