Apple、iOS 13.3、iPadOS 13.3、tvOS 13、watchOS 6.1.1の各beta 2を開発者に対して公開

S 20190604 80407

Appleは本日、iOS 13.3、iPadOS 13.3、tvOS 13、watchOS 6.1.1の各beta 2を開発者に対して公開しました(iDownloadBlog)。iOS、iPadOS、tvOSに関してはパブリックベータ版も公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
iOS 13.3 beta 2 17C5038a 2019/11/12(米国時間)
iPadOS 13.3 beta 2 17C5038a 2019/11/12(米国時間)
watchOS 6.1.1 beta 2 17S5439a 2019/11/12(米国時間)
tvOS 13.3 beta 2 17K5440a 2019/11/12(米国時間)

iOS 13.3 beta 1ではスクリーンタイムの通信制限機能の追加や、マルチタスクに関連した不具合の修正、Memoji/Animojiステッカーをキーボードに表示しないオプションの追加、Appl Watchアプリのアイコンの修正などが行われていることが判明しています。

iOS 13.3 beta 2の新機能

9to5Macによると、iOS 13.3 beta 2では、Safariの新機能としてNFC、USB、Lightningを利用したFIDO2準拠のセキュリティキーをサポートしたとのこと。

Now supports NFC, USB, and Lightning FIDO2-compliant security keys in Safari, SFSafariViewController, and ASWebAuthenticationSession using the WebAuthn standard, on devices with the necessary hardware capabilities.

物理的なセキュリティキーを使った2要素認証によって、セキュリティがさらに強化されることが期待できます。

スポンサーリンク