Apple、macOS Catalina 10.15.2、iOS 13.3、iPadOS 13.3、tvOS 13.3、watchOS 6.1.1の各beta 3を開発者に対して公開

S 20190604 80407

Appleは本日、macOS Catalina 10.15.2、iOS 13.3、iPadOS 13.3、tvOS 13.3、watchOS 6.1.1の各beta 3を開発者に対して公開しました(AppleInsider)。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS Catalina 10.15.2 beta 3 19C46a 2019/11/20(米国時間)
iOS 13.3 beta 3 17C5046a 2019/11/20(米国時間)
iPadOS 13.3 beta 3 17C5046a 2019/11/20(米国時間)
watchOS 6.1.1 beta 3 17S5446a 2019/11/20(米国時間)
tvOS 13.3 beta 3 17K5445a 2019/11/20(米国時間)

iOS 13.3のベータ版ではこれまでに、スクリーンタイムの通信制限機能の追加や、マルチタスクに関連した不具合の修正、Memoji/Animojiステッカーをキーボードに表示しないオプションの追加、Appl Watchアプリのアイコンの修正、SafariのNFC、USB、Lightning、FIDO2準拠のセキュリティキーのサポート追加などの変更が行われていることが判明しています。

一方macOS Catalina 10.15.2のベータ版で目立った変更は発見されていませんが、パフォーマンスの更新やセキュリティの改良、macOS 10.15.1更新で対処できなかったバグの修正などが行われる可能性が高いとみこまれています。

スポンサーリンク