Apple、iOS 13.4、iPadOS 13.4、tvOS 13.4、watchOS 6.2、macOS Catalina 10.15.4の各beta 1を開発者に対して公開

S 20190604 80407

Appleは本日、iOS 13.4、iPadOS 13.4、tvOS 13.4、watchOS 6.2、macOS Catalina 10.15.4の各beta 1を開発者に対して公開しました(AppleInsider)。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS Catalina 10.15.4 beta 19E224g 2020/02/05(米国時間)
iOS 13.4 beta 17E5223h 2020/02/05(米国時間)
iPadOS 13.4 beta 17E5223h 2020/02/05(米国時間)
watchOS 6.2 beta 17T5224g 2020/02/05(米国時間)
tvOS 13.4 beta 17L5225g 2020/02/05(米国時間)

iOS 13.4では、マイナーバージョンアップ版のiOS 13.3.1には含まれない大きめの機能の変更が含まれると予想されています(後述)。一方macOS Catalina 10.15.4では、パフォーマンスの改善やセキュリティの更新がメインの変更になると予想されています。

iOS / iPadOS 13.4 beta 1の新機能

MacRumorsにiOS/iPadOS 13.4 beta 1の新機能がまとめられています。

新しいメールツールバー: メールアプリのツールバーの変更。アイコンが4つ配置。ごみ箱アイコンは間違って押さないように返信アイコンから離されて配置された。

Mailapptoolbar

iCloudフォルダ共有: ベータ期間中に削除されたiCloudフォルダ共有が利用可能となった。ファイルアプリ内のフォルダを他の人と共有できる。

Icloudfoldersharing

新しいミー文字ステッカー: ショックを受けた顔、ハートのある顔、目を転がした顔など、9つの新しいステッカーポーズが選択可能に。

Newmemojistickers

ユニバーサル購入: 開発者がiOSアプリ、tvOSアプリ、macOSアプリを1つの購入価格でバンドルできる新しい機能が導入された。

CarPlay: 新しい通話コントロールとサードパーティのナビゲーションコントロール。

CarKey API: iPhoneとApple Watchで互換性のある車をロック解除、ロック、起動するためのAPI。NFC機能を備えた車でCarKeyが使用可能で、iPhoneまたはApple Watchを近くに置いた場合、車のロックが解除される。Face IDによる認証は必要なく、最初のペアリングプロセスはWalletアプリを使用。

位置情報サービス: 位置情報の承認プロンプトの表示方法が変更された。

iPadのキーボードショートカット: iPadの写真アプリに、タブ間の移動、アルバムの検索、作成を行うための新しいキーボードショートカットが追加。全画面モードで利用できる、写真の削除、写真の複製、編集のためのキーボードショートカットも。

Shazam Shortcuts Action: ショートカットアプリでショートカットを作成する時に利用できる「Shazam It」に新しいショートカットオプションが追加。

Shazamshortcut

iPadOSハードウェアキーリマッピング: iPadに接続されたハードウェアキーボードの新しいリマッピングオプション。

Ipadhardwarekeyremapping

スポンサーリンク