Apple、iOS 13.4、iPadOS 13.4、tvOS 13.4、watchOS 6.2、macOS Catalina 10.15.4の各beta 2を開発者に対して公開

S 20190604 80407

Appleは本日、iOS 13.4、iPadOS 13.4、tvOS 13.4、watchOS 6.2、macOS Catalina 10.15.4の各beta 2を開発者に対して公開しました(AppleInsider)。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS Catalina 10.15.4 beta 2 19E234g 2020/02/19(米国時間)
iOS 13.4 beta 2 17E5233g 2020/02/19(米国時間)
iPadOS 13.4 beta 2 17E5233g 2020/02/19(米国時間)
watchOS 6.2 beta 2 17T5234f 2020/02/19(米国時間)
tvOS 13.4 beta 2 17L5235e 2020/02/19(米国時間)

iOS 13.4のベータ版では、メールアプリのツールバーアイコンの変更や、iCloudフォルダ共有機能の追加、新しいミー文字とアニ文字ステッカーの追加、CarKey APIの導入、写真アプリのキーボードショートカットの追加、iPadのハードウェアキーボードの再マッピング機能の強化などが行われています。

一方macOS Catalina 10.15.4のベータ版では、スクリーンタイムの通信制限機能の追加や、Macのカメラを使用して、頭の移動でカーソルを制御するアクセシビリティ機能が追加されていることが判明しています。

iOS / iPadOS 13.4 beta 2の新機能

MacRumorsによるとiOS / iPadOS 13.4 beta 2の新機能は以下の通りです。

TVアプリ: TVアプリの設定画面が更新。データのダウンロードやストリーミングを制御することができるオプションが追加された。

Tvappsettingstweaks

メールツールバー: beta 2でツールバーが再調整された。以前のベータ版のフラグアイコンが廃止され、右端に作成ボタンが追加。返信ボタンが中央に移動。フォルダと削除アイコンは同じまま。

Mailapptoolbarios134

CarKey: AppleはiPhoneまたはApple WatchによってNFC対応車両のロック解除、起動、ロックを行う新しい「CarKey」機能に取り組んでいる。CarKeyデジタルキーは他のユーザーと共有可能で、beta 2ではiMessageでキーを送信できるようになっている。

スポンサーリンク