Apple、iOS 13.4、iPadOS 13.4、tvOS 13.4、macOS Catalina 10.15.4の各beta 4を開発者に対して公開 - パブリックベータ版も

S 20190604 80407

Appleは本日、iOS 13.4、iPadOS 13.4、tvOS 13.4、macOS Catalina 10.15.4の各beta 4を開発者に対して公開しました(AppleInsider)。iOSとiPadOSに関してはパブリックベータ版も公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS Catalina 10.15.4 beta 4 19E250c 2020/03/03(米国時間)
iOS 13.4 beta 4 17E5249a 2020/03/03(米国時間)
iPadOS 13.4 beta 4 17E5249a 2020/03/03(米国時間)
tvOS 13.4 beta 4 17L5251a 2020/03/03(米国時間)

iOS 13.4のベータ版では、メールアプリのツールバーアイコンの変更や、iCloudフォルダ共有機能の追加、新しいミー文字とアニ文字ステッカーの追加、CarKey APIの導入、写真アプリのキーボードショートカットの追加、iPadのハードウェアキーボードの再マッピング機能の強化、Shazamショートカットアクションの追加などが行われていることが分かっています。

一方macOS Catalina 10.15.4のベータ版では、スクリーンタイムの通信制限機能の追加や、Macのカメラを使用して、頭の移動でカーソルを制御するアクセシビリティ機能の追加、Apple Musicアプリに対するリアルタイム歌詞機能の追加などが行われていることが判明しています。

スポンサーリンク