Apple、iOS 13.5、iPadOS 13.5、 tvOS 13.4.5、watchOS 6.2.5の各beta 4を開発者に対して公開 - パブリックベータ版も

S 20190604 80407

Appleは本日、iOS 13.5、iPadOS 13.5、tvOS 13.4.5、watchOS 6.2.5の各beta 4を開発者に対して公開しました(iDownloadBlog)。iOS、iPadOS、tvOSに関してはパブリックベータ版も同時に公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
iOS 13.5 beta 4 17F5065a 2020/05/06(米国時間)
iPadOS 13.5 beta 4 17F5065a 2020/05/06(米国時間)
watchOS 6.2.5 beta 4 17T5607a 2020/05/06(米国時間)
tvOS 13.4.5 beta 4 17L5560a 2020/05/06(米国時間)

iOS/iPadOSは13.5のベータ版では、新型コロナウイルス感染者接触追跡用のAPIが追加されたほか、マスクをした状態でもロックを解除しやすくするFace IDの改良が行われています。

またGroup FaceTimeにも微調整があり、新しいトグルボタンによって話している人のタイルを自動的に拡大する機能を無効する事ができるようになっています。Apple Musicの曲をInstagramやFacebookのストーリーズで共有することができる機能が追加されている事も判明しています

iOS/iPadOS 13.5 beta 4の新機能

9to5Macによると、新型コロナウイルス感染者接触追跡用のAPIの設定画面に修正があり、公衆衛生当局による承認済みアプリがインストールされていない状態では、APIをオンにすることができないように変更されているそうです。

スポンサーリンク