Apple、iOS 13.6、iPadOS 13.6、tvOS 13.4.8、watchOS 6.2.8、macOS Catalina 10.15.6の各beta 4を開発者向けに公開 - パブリックベータ版も

S 20190604 80407

Appleは本日、iOS 13.6、iPadOS 13.6、tvOS 13.4.8、watchOS 6.2.8、macOS Catalina 10.15.6の各beta 4を開発者向に対して公開しました(AppleInsider)。iOS、iPadOS、tvOS、macOSに関してはパブリックベータ版も公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。Apple Beta Software Programに参加しているベータテスターは、同Webサイトを利用して最新版をインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
macOS Catalina 10.15.6 beta 4 19G71a 2020/07/09(米国時間)
iOS 13.6 beta 4 17G68 2020/07/09(米国時間)
iPadOS 13.6 beta 4 17G68 2020/07/09(米国時間)
watchOS 6.2.8 beta 4 17U63 2020/07/09(米国時間)
tvOS 13.4.8 beta 4 17M61 2020/07/09(米国時間)

iOS 13.6のベータ版ではこれまでに、ソフトウェア・アップデートに関する新たな設定が追加されている事が判明しています。新しいトグルボタンが追加され、自動ダウンロードと自動インストールの有効・無効を切り替える事が可能となっています。

またヘルスケアアプリには「症状」セクションが追加され、体や筋肉の痛み、食欲の変化、咳、めまい、失神、頭痛、吐き気など、さまざまな病気の症状を記録することができるようになりました。

さらに物理キーの代わりにiPhoneやApple Watchを使用しNFC対応自動車のロックを解除できるCar Key機能の追加や、Apple News+でオーディオ記事を提供するための準備が進められていることも判明しています。

スポンサーリンク