Apple、iOS 14、iPadOS 14、macOS Big Sur、watchOS 7、tvOS 14の各beta 3を開発者に対して公開

S 20200623 95007

Appleは本日、iOS 14、iPadOS 14、macOS Big Sur、watchOS 7、tvOS 14の各beta 3を開発者に対して公開しました(iDownloadBlog)。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードして最新ベータをインストールすることができます。

今回リリースされたソフトウェアのビルド番号は以下の通りです:

名前 ビルド番号 リリース日
iOS 14 beta 3 18A5332f 2020/07/22(米国時間)
iPadOS 14 beta 3 18A5332f 2020/07/22(米国時間)
watchOS 7 beta 3 18R5340d 2020/07/22(米国時間)
tvOS 14 beta 3 18J5344d 2020/07/22(米国時間)

それぞれWWDC20で発表されたメジャーバージョンアップ版で、正式版は今年の秋に公開される予定です。

iOS 14では、ホーム画面ウィジェットや、全てのアプリを自動的にまとめてくれるAppライブラリ機能の追加、コンパクトな着信UIの導入、ピクチャ・イン・ピクチャへの対応、メッセージ、マップ、Siriの改善、翻訳アプリの追加など、多くの新機能が追加されています。

macOS Big SurでもDockや通知センターの刷新、コントロールセンターの追加などUIの変更や、Safariやメッセージ、マップなど標準アプリの改良が行われています、Intel搭載MacのほかAppleシリコン搭載Macにも対応します。

iOS 14 beta 3の新機能

MacRumorsによるとiOS 14 beta 3の新機能は以下の通りです。

新しいミュージックアイコン: 赤と白のミュージックアプリアイコンの導入。

Newmusiciconios14

ミュージックライブラリ: ミュージックアプリのライブラリセクションの刷新。赤い色のテキストが一部廃止され、プレイリスト、アーティスト、アルバム、曲の各セクションの横にアイコンが追加された。ボタンも赤からグレーに。ウィジェットは白から赤に。

Applemusicdesigntweaks

クロックウィジェット: 1〜4の都市の時刻を表示できるクロックウィジェットが追加された。

Worldclockwidget

ウィジェットポップアップ: 初回ウィジェットにスワイプすると、ウィジェットの再編成に関する情報を提供するポップアップが表示される。

Widgetspopup

Appライブラリ: Appライブラリをスワイプして開いたときに表示されるポップアップが追加。

Applibrarypopup

ホーム画面ポップアップ: ホーム画面を長押ししてアプリを編集する際、iOS 14でページのドットをタップしてホーム画面のページを非表示にできることが通知される。

Edithomescreenpopup

スクリーンタイムウィジェット: スクリーンタイムウィジェットが更新され、その日に使用した上位のアプリの使用状況の詳細が表示されるようになった。

Screentimewidgetios14

5.8インチiPhoneのディスプレイズーム: iPhone Xのような5.8インチiPhone用の新しいディスプレイズームオプションの提供。アイコン、テキスト、および画面の他の要素を大きく表示する。今年登場が予想される5.4インチの iPhoneにも対応か。

Displayzoomios14iphonex

スクリーンショット編集: スクリーンショット削除時のUIが少し変更。

Screenshotdeleteios14

Snapchatストーリー: Apple Musicの曲をSnapchatストーリーに共有可能に。

Snapchatshare

Memojiマスク: 少し異なる外観の新しいMemojiマスクタイプ。

Newmemojimask

3Dタッチが無効に: 3D Touch対応デバイスで3D Touchが一時的に無効に。長押しは機能。

スポンサーリンク