Split ViewやComplication、真にカスタマイズ可能なホーム画面などを盛り込んだ「iOS 14」のコンセプト動画

S 20191109 62655

Appleは2019年、iOSからiPad用のiPadOSを派生し、大画面用に最適化されたさまざまな新機能を追加しました。順番から考えると来年は、iOSへの大幅な機能の追加が望まれているといっても良いかもしれません。

このiOSの次期メジャーバージョンアップ版「iOS 14」に期待されるさまざまな新機能を盛り込んだコンセプト動画が、YouTuberのHacker 34によって公開されています(9to5Mac)。

コンセプト動画として具現化された「iOS 14」では、各種公式アプリのアイコンが刷新されているほか、画面の上部に表示されるカードデザインの通話画面UIが採用されています。

iPadのようなSplit Viewとドラッグ&ドロップがサポートされ、ロック画面ではApple WatchのようなComplicationがサポートされています。その他にも、完全にカスタマイズ可能なホーム画面や、キーボード、設定画面の改良など、多くのユーザーが希望している機能が追加されています。

大画面化しているiPhoneでは、Split Viewがあれば便利な場面もありそうですがはたして…。

スポンサーリンク