iOS 14のホーム画面ウィジェットを想定したリアルなコンセプト

IOS 14 home screen widgets Parker Ortolani concept 001 2048x1249

リークしたOSのコードに含まれている情報から、iOS 14では待望のホーム画面ウィジェットが導入されるのではないかと予想されています。

新しいウィジェットは、従来のようにスワイプして表示されるタイプではなく、ホーム画面のアプリアイコンと同時に表示されるようになると予想されているなか、同機能の詳細を予想したリアルなコンセプト画像・動画が公開されています(iDownloadBlog)。

コンセプトを考案したParker Ortolani氏はこの機能を「Spring Kit」と呼び、開発者はアプリに3つの状態を追加することができると説明しています。アイコンのみの状態のほか、アイコンとデータを表示することができる状態、フルサイズのウィジェットとして表示できる状態が作成可能で、メニューを利用して自由に切り替えることができるのです。

IOS 14 home screen widgets Parker Ortolani concept 002 2048x1249

例えば天気アプリの場合は気象情報や気温を、アクティビティアプリの場合は進行状況をライブアイコンとして表示することができます。

iOS 14でホーム画面ウィジェットが本当に導入されるかどうかは不明ですが、機能の実装方法まで考えられたリアルなコンセプトとなっています。

スポンサーリンク