Apple、「iOS 8.0.1」で様々な問題修正へ

Ios8

Appleが近い将来公開するはずの「iOS 8.0.1」(キャリアパートナーに対してはすでに提供済みらしい)で行われる不具合修正の内容の一部をMacRumorsが明かしました。

これによるとiOS 8.0.1で修正される内容は以下の通り。

  • 電話: 転送時のバグ。ビジュアルボイスメールにアクセスするとフリーズする問題を修正。
  • キーボード: iCloud Keychainの確認コード入力時にキーパッドが表示されない問題を修正。
  • Safari: 動画が時々再生されない問題を修正。
  • 共有: PassbookパスのAirDropサポートを修正。
  • VPN: VPNプロファイルインストール時の問題を修正。

リリース日はまだ明らかではありませんが、キャリアパートナーが受諾しテストしていることから、iOS 8.0.1は近い将来公開されると予想されています。

スポンサーリンク