Apple、開発者向けに「iOS 8.2 beta 4」をリリース - Apple Watchへの対応が密かに進行中

NewImage

Appleは本日、開発者向けにiOS 8.2の最新ベータ「iOS 8.2 beta 4」とこれに対応する最新の開発ツール「Xcode 6.2 beta 4 with WatchKit」をリリースしました(MacRumors9to5MaciDownloadBlog)。iOS 8.2 beta 4のビルド番号は12D5461b。iOS Developer Programに加入している開発者は、iOS DevCenterより最新版をダウンロードするか、OTA経由でアップデートすることができます。

iOS 8.2では、デベロッパーがApple Watch向けアプリを開発可能とするWatchKit SDKがサポートされていて、今回リリースされたbeta 4でも、Apple Watch向けの機能が追加されています。

NewImage

9to5Macは、Bluetoothの設定画面に、「To pair an Apple Watch with your iPhone, go to the Apple Watch app」というメニューが追加されていることを指摘。「Apple Watch」という管理用のアプリを使ってペアリングするらしいことが発見されています(とはいえリンクはまだ機能しないし、アプリも存在しないのですが)。

Apple Watchの発売日は3月ではないかという説もあり、登場が近そうな雰囲気が漂ってきました。

スポンサーリンク