Apple、「iOS 9.3.5」をリリース - ハッキング集団に利用された重要なセキュリティ問題を修正

2016 08 26 094142

Appleは本日、iOS 9の最新版「iOS 9.3.5」をリリースしました(MacRumors9to5Mac)。Mac / WindowsのiTunes経由、またはiOSデバイスのソフトウェアアップデート機能を使って最新版に更新することができます(設定 > 一般 > ソフトウェアアップデートより)。

iOS 9.3.5はiPhoneまたはiPadの重要なセキュリティの問題を修正・改善するもので、すべてのユーザに推奨されています。

またこのアップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のURLに掲載される予定となっています。

Apple セキュリティアップデート: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

なお英語版のセキュリティコンテンツは既に公開されていて、KernelおよびWebKitに関する3件の脆弱性が修正されていることが確認できます。

Pegasus

CNET Japanによると、これらは米国のセキュリティ企業Lookout等によって発見された脆弱性で、スパイウェアを販売するイスラエル企業NSO Groupが利用していたものとされています。Pegasusと名付けられたこのスパイウェアが端末にインストールされると、通話やテキストメッセージ、電子メールが傍受される可能性があるとのこと。

iOSユーザーは早めにアップデートしておいたほうが良さそうです。

スポンサーリンク