【悲報】iOS 9.3がやばい。Safariのリンクをタップするとクラッシュする問題が報告される

Ios9

Night Shiftモードやノートアプリに対するパスワード機能など多くの新機能が追加された「iSO 9.3」。新機能の代償として安定性が失われているのかもしれません。

iPad 2など古いデバイスでアクティベートできない問題が発覚したのに続き、SafariやMessage、Mail、ノートアプリ等でリンクをタップするとリンク先のWebページを開けないだけでなく、アプリがクラッシュしたりフリーズする現象が一部ユーザーの間で報告されていることがわかりました(9to5Mac)。

単にリンクをタップするだけでは何も起こらず、タップ&ホールドでクラッシュするという報告もあります。SafariではJavaScriptを無効化することで問題が解決すると主張しているユーザーもいるようですが、JavaScript無効化オプションのない他のアプリではこの方法は使えません。根本的な解決はAppleのiOSアップデートを待つ必要があります。

▲問題を録画した動画が公開されています。

iPhone 6s/6s Plusで多く発生していることから3D Touch関連の不具合とも考えられています。ただし他の機種での報告例もあり今のところ原因ははっきりしていません。

スポンサーリンク