Apple、開発者に対し「iOS 9 beta 5」をリリース - テスター向け「Public Beta 3」も同時公開

Ios9

Appleは本日、開発者向けにiOS 9の5番目のベータ「iOS 9 beta 5」をリリースしました(MacRumors9to5MaciDownloadBlog)。テスター向けにも同時に「iOS 9 Public Beta 3」として公開されています。またwatchOS 2 beta 5もリリースされています。

iOS 9 beta 5のビルド番号は13A4325c。Apple Developer Programに加入している開発者はOTA経由、もしくはApple Developer Centerからファイルをダウンロードすることで新バージョンをインストールすることができます。

本日のベータ版では、新しい壁紙の追加や、Wi-Fiアシストと呼ばれる新機能が追加されるなど、いくつかの分かりやすい変更が加えられています。

iOS 9 beta 5の新機能

MacRumorsや、9to5Macですでに新機能の一覧がまとめられています。

15枚の美麗壁紙の追加

NewImage

羽毛や花、星などにクローズアップした美しい壁紙が15枚追加されています。

Wi-Fi Assist

NewImage

Wi-Fiの接続状態が悪い時に、自動的にモバイル通信を行うオプションが追加されています。

Apple Music

ミュージックアプリに、「Shuffle All」というオプションが追加されています。

キーボードの変更

NewImage

iPhoneではシフトキーとバックスペースキーのデザインが分かりやすく変更されています。

Handoff

NewImage

設定アプリから変更することができるHandoffのおすすめアプリの設定が「Installed Apps」だけとなっています。

他にも細かな修正が多数行われているようです。詳細はMacRumorsや、9to5Macを参照してください。

スポンサーリンク