iOS 11の計算機アプリで「1+2+3」が「6」にならない不具合が発覚

Header

iOS 11の標準搭載さている「計算機」アプリに、「1+2+3」が「6」にならない不具合があると、インターネット掲示板Redditで報告され話題となっています(MacRumors)。

実際、iOS 11を導入したiPhoneやiPadで計算機アプリを立ち上げ、すばやく「1+2+3=」とタップすると、うまくいけば「6」ではなく「24」という結果が表示されます。

問題の根本的な原因は、計算機アプリではなくiOS 11のアニメーションディレイにあるとのこと。アニメーションが表示されている間に入力されたタップが無視されてしまうことによって、「1+2+3」ではなく「1+23」が計算されてしまうのです。

iOS 9以来の不具合だとも指摘されていますが、iOS 11でより問題が顕著になっていて、Appleのバグトラッキングシステム「Radar」にも70件以上の報告が行われているようです。

ゆっくりタップしていけば問題ありませんが、不具合のせいでiOS 11ではすばやく計算ができないことになります。問題が大きくなれば、iOS 11のアップデートで修正されることになるのかもしれません。

スポンサーリンク