Apple、「iOS 8.1.3」正式版をリリース - ストレージの空き容量に神配慮

2015 01 28 092700

Appleは本日、iOSの最新版「iOS 8.1.3」をリリースしました(9to5MacArs Technica)。iTunes経由もしくはOTA経由でアップデートできます。

バージョン8.1.3ではバグの修正、安定性の向上およびパフォーマンスの改善が含まれており、その他の新機能は以下の通りです。

  • ソフトウェア・アップデートの実行に必要なストレージ容量を低減
  • 一部のユーザが「メッセージ」および「FaceTime」のApple IDパスワードを入力できない問題を修正
  • SpotlightでAppの結果が表示されない問題に対処
  • iPadでマルチタスク用ジェスチャが機能しない問題を修正
  • このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください:
    http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

※セキュリティアップデートの内容現時点ではまだ更新されていません。

個人的にはiPhone 6でイマイチ不安定だったWi-Fi問題が修正されることを期待していたのですが、その点には触れられていないようです…。とはいえ、ひそかに修正されている可能性も無きにしもあらずなので、少し期待です。

スポンサーリンク