トヨタ、米国で「Apple CarPlay」に対応する予定が(当面)無いことが判明

Carplay

Appleによって開発された、iOSデバイス-車載システムを連動機能「CarPlay」。すでにさまざまな自動車メーカーが対応を表示しているなか、日本の自動車メーカートヨタは当面米国で、Apple CarPlayや、Android Autoに対応する意思がないことがわかりました(MacRumors9to5MaciDownloadBlog)。

トヨタの"advanced technology communications"のナショナルマネージャーJohn Hanson氏はNew York Timesの質問に以下のように答えています。


John Hanson, the national manager of Toyota’s advanced technology communications, said while the company talked frequently with both Google and Apple, it currently had no plans to adopt Android Auto or CarPlay in the United States. 

“We may all eventually wind up there, but right now we prefer to use our in-house proprietary platforms for those kinds of functions,” Mr. Hanson said.

「GoogleやAppleと頻繁に打ち合わせを行っているが、米国でAndroid Autoや、CarPlayを採用する予定は今のところない」「最終的にそうなるとしても、今の段階では、同等の機能を提供するために、自社の独自プラットフォームを使いたい」と述べています。

トヨタは米国以外でもCarPlayをサポートするかどうか明確なアナウンスを行っていません。

かつて世界最先端だった日本の携帯電話がiPhoneやAndroid機に一気に押しやられたように、独自路線を貫くのは並大抵の努力でできることではありません。トヨタが独自路線に成功するのかどうか世界中から注目されることになりそうです。

スポンサーリンク