iOS 7のUIKitの違いを吸収するライブラリ「UI7Kit」

Ui7kit

iOS5/iOS6でiOS7のルック&フィールを利用可能にするためのオープンソースライブラリ「UI7Kit」が公開されています。

画像左がiOS7、真ん中がiOS5(通常)、右側がiOS5(UI7Kit使用)となっています。結構そっくりで、期待が持てそうな気配が漂っています。

Button

ボタンのボーダーや、スイッチの中の文字など、まだ解決していないような問題もあるようす(現在開発進行中なのでしかたないけど)。

使用方法は3パターンあり、以下のように使うことができるようです。

  • ケース1: ダイナミックパッチ。全てのクラスを自動変換。「UI7KitPatchAll(NO)」を使う。
  • ケース2: 個別使用。UINavigationControllerじゃなく、UI7NavigationControllerを使う。
  • ケース3: 個別パッチ。[UI7 patch]を使う。

パッチとあるのは、1文入れておけばその他の既存コードに手を加えることなく、iOS7風のコントローラーを使えるようになるのかな。iOS5/iOS6/iOS7の互換性問題には頭を悩まされそうなので、こういうライブラリはありがたいところでしょう。

スポンサーリンク