Appleが10.2インチiPad(第7世代)と10.5インチのiPad(not Pro)を計画中との噂

Ipad pro 10 5 800x684

正確な情報をリークした実績のあるTwitterアカウントCoinXが、10.2インチのiPad(第7世代)と10.5インチの新しいiPad(Proではない)が両方登場するとつぶやき注目を集めています。

ただしこれらのモデルの発売時期は異なる模様。

あまりにもサイズの近い2種類のiPadの発売は不思議に思えますが、MacRumorsは、10.5インチの新型iPadは、既存の10.5インチiPad Proの低価格版で、329ドルのローエンドiPadとiPad Proの間の価格を埋めるモデルになるのではないかと予想しています。

CoinXは2018年に発売されたiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの名前や、iPad Proが5.9mmの厚さになるといった情報をどこよりも速く公開した実績があるそうで、今回の情報も正しいものである可能性があります。

なお10.2インチiPadは既存の9.7インチiPadのバージョンアップ版として、iPad mini 5とともに発表が近いと噂されています。

スポンサーリンク