10.5インチiPad Proは60fps以上をサポートか?開発者氏iOS 10.3 beta中にコードを発見

S 2016 03 22 10 00 25

Appleが先日発表した新型の9.7インチiPad Proは低価格が特徴のお買い得モデルですが、機能的には目立った新機能が搭載されていませんでした。

筐体刷新の噂もある10.5インチiPadへの期待が高まるなか、Apple関連のディープな情報を発見することでおなじみのSteve Troughton-Smith氏が、iOS 10.3ベータの中に、iOSデバイスが将来的に60fpsより高いリフレッシュレートをサポートする可能性があるとみなせるコードを発見し注目を集めています(9to5Mac)。

同氏が提示した画像は明確な証拠とはいえないもの、iOSデバイスで60fps以上の可変リフレッシュレートをサポートするためのAPIが追加されているように読み取れます。

iPad ProはApple Pencilのために240Hzの入力レートをサポートしていますが、ディスプレイ側はそれほど高速なリフレッシュレートには対応していません。入力された情報を遅延無く画面に反映するため、高速なリフレッシュレートをサポートした新型iPadが登場するのは自然な流れと考えても良いかもしれません。

スポンサーリンク