2018年発売のiPad Proには超高速オクタコアのA11X Bionicチップを採用か?

Benjamingeskinipadprorender1

Appleが来年発売するiPad Proに、オクタコア(8コア)のA11X Bionicチップが採用されるとの情報が流れています(MacRumors9to5Mac)。情報の発信源は中国のサイトMyDriversで、Appleのサプライチェーンから入手した情報とのこと。

これによるとA11 X Bionicチップは、台湾のTSMCが7nmプロセスで製造し、コアの数は8個になる模様。8コアプロセッサは、3つのハイパフォーマンスな「Monsoon」コアと、5つの高効率「Mistral」コアから構成されているそうです。

iPhone 8/8 Plus/Xで採用されているA11 Bionicチップは6コア構成で、2つのハイパフォーマンスコアと、4つの高効率コアから構成されていました。

チップには次世代のM11コプロセッサや、搭載が噂されるFace IDのためのAIエンジンが含まれるとも予想されています。

スポンサーリンク