Appleが10.5インチiPadを2017年に投入へ?

S 2016 03 22 10 00 25

台湾のメディアDigiTimesが、サプライチェーンから入手した情報として、Appleが2017年に10.5インチiPadを投入する可能性があると伝え注目を集めています(MacRumors)。

10.5インチiPadは教育またはエンターテイメント向けのもので、A10Xプロセッサーを搭載し、来年ほかのiPadがリフレッシュされるタイミングあわせて発売されるとみられています。

Apple is launching the 10.5-inch iPad mainly because 10-inch and larger tablets have been popular among enterprises and the education sector in the US, the sources said. Its existing 9.7-inch iPad may be too small and the 12.9-inch iPad Pro too expensive for such procurement, the sources indicated.

10インチ以上のタブレットは米国の企業や教育部門で人気があり、9.7インチでは小さすぎ、また12.9インチでは高価すぎるといった理由から、10.5インチサイズのiPadが追加されるとのこと。

A10Xを搭載した10.5インチiPadが発売されるという噂は、Ming-Chi Kuo氏の報告に続く2番目のものです。9.7インチとサイズが近すぎる気もしますが、隙間を埋めるモデルが新たに登場するか注目を集めそうです。

スポンサーリンク