ヒンジ派に朗報。ヒンジ搭載のiPad用キーボードケース「CruxSKUNK」

Logicool Ultrathin Keyboard Coverを筆頭にiPadをMacBook Air風にするキーボードケースはたくさんあるけど、なんかしっくりこないなあ…おかしいな…なんでかなあ…と思ってたら、「CruxSKUNK」を見てはっきりしました。ヒンジの有無ですね(GIGAZINE)。。

Logicool Ultrathin Keyboard Coverなんかが、iPadをキーボード上の溝に差し込むだけなのに対して、CruxSKUNKはiPadをフレームに固定しヒンジで角度を自由に変更することができます。

膝上でタイピングするにはやっぱヒンジで角度調節できたほうが便利だなあと思いました(裏返してスタンド風に使うこともできるみたいですが)。あとちゃんとアルミ素材を採用しているのも偉いと思います。Kickstarterプロジェクトだけどこういうの普通に発売されたらいいのに(高くなりそうだけど)。

スポンサーリンク