実はこんなにあるiOS 12のiPad専用の機能

S 20180620 111951

Appleは先日モバイルオペレーティングシステムiOSの最新版「iOS 12」を発表しました。iOS 12は高速化にフォーカスが置かれ、古いデバイスでも快適に使用できるように設定されているほか、FaceTimeやSiriショートカットの追加、写真アプリの改良などさまざまな新機能が追加されます。

これらiOS 12の新機能の多くは、iPhoneとiPadで共通のものですが、なかにはiPadだけで使用できる専用の機能もふくまれています。

今回AppleInsiderは、これらiOS 12で追加されるiPad専用の新機能の数々をまとめた動画「Every iPad Specific Feature in iOS 12!」を公開しています(AppleInsider)。

動画では以下のような機能が紹介されています。

  • ステータスバーのデザインの刷新
  • iPadステータスバーに日付の追加
  • ホーム画面で上にスワイプしたときの挙動
  • スワイプでロック画面からホームに移動
  • 上スワイプでアプリスイッチャーにアクセスする方法
  • 右上の下スワイプでコントロールセンターを表示
  • アプリスイッチャーからコントロールセンターが削除
  • アプリの素早いスイッチ
  • 新しい株価アプリ
  • 新しいボイスメモアプリ
  • 新しいニュースアプリのデザイン
  • Booksの新デザイン
  • 画面録画インターフェイスの更新
  • スペースバー長押しによるトラックパッドカーソル
  • 写真アプリのRAW形式の写真のインポートと管理機能(iPhoneとiPad共通)。iPad Proでは編集可能
  • 写真アプリのインポート中に他のアプリにオーバーレイ表示
  • 写真アプリのインポートの場所の変更
  • インポート中にすでに追加された写真を他のセクションに分類
  • インポート中にプログレスサークルが表示される
  • 写真の全画面プレビュー
  • インポート速度の改良(特にUSB 3.0リーダーの場合)
  • 写真アプリのカウンターとストレージ量の右上への表示
  • Smart Keyboardを利用した2回目のSpotliht呼び出しにおけるコンテキスト選択
  • メッセージアプリにおけるカメラ写真の編集

写真アプリ関連の機能が充実していることがわかります。以下の動画で確認可能です。

スポンサーリンク