新しいiPadの液晶保護フィルムを光沢タイプに貼り替えた

先日購入した新しいiPadにはアンチグレアタイプの液晶保護フィルムを貼り付けて使用していたのですが、白背景で虹色のノイズのような粒がかなり目立つという弱点がありました。映り込み、反射は押さえられるものの、Retinaディスプレイの良さがスポイルされるので辛抱たまらん…ということで我慢しきれず液晶保護フィルムを貼り替えてしまいました。

今回使用したのはパワーサポートの「AFPクリスタルフィルムセット for iPad2 PIS-01」です。iPad2用と書かれていますが届いたパッケージに「新しいiPad対応」と書かれてるので安心。貼り替えてみる…とやはり綺麗。アンチグレアのぼやけた感じが全くないです(あたりまえか)。

フィルムの気泡、ホコリもあまり目立たず満足できました。液晶フィルムの貼り方に関しては、以下の動画がかなり参考になりました。剥離フィルムを押し出すように貼り付けるとホコリが入らずうまくいくようです。フィルムについてしまったホコリをとるのにはマスキングテープがあると便利です。

反面、やはり、黒背景の動画を再生したりすると盛大に映り込むのですが、この辺はトレードオフですね。

調べたところ液晶保護フィルムのメーカーとしては、パワーサポート、マイクロソリューション、Simplismあたりが安定してそうです。購入するにあたり検討したフィルムをリストアップしておきますので参考までに。

■パワーサポート AFPクリスタルフィルムセット for iPad2 PIS-01
有名メーカー&新しいiPad用に使っている人が多そうなので今回購入。

■Simplism TR-PFIPD2-BLCC
iPad2用光沢フィルムの鉄板と名高い液晶保護フィルム。在庫切れだったので今回パス。

■マイクロソリューション PGARSH-IPAD2R
反射防止機能を備えた光沢液晶保護フィルム。機能は魅力的だけど、少し傷がつきやすいらしいので今回はパス。

スポンサーリンク