【確定か?】iPad Air 2に搭載されるA8Xチップ、2GB RAMの詳細写真

NewImage

先日新型「iPad Air 2」のものとされる部品写真を大量に公開した台湾のブログAppleClubより、新たなロジックボードの詳細写真(上図)が公開されています(AppleClub[英語翻訳]、MacRumorsAppleInsider9to5Mac)。

前回公開された写真は解像度が低く本当に「A8X」と刻印されているかどうか不明瞭でしたが、今回の写真では疑う余地なくはっきり「A8X」という文字を読み取ることができます。

NewImage

これに対してRAMはElpida製であることは読み取れるものの、ナンバーは不明瞭な状態。MacRumorsは、1GB RAMでは"8"になっている2番目の位置の文字が、今回は"A"のように見えることから、おそらく2GB RAMが搭載されているのではいかと推測しています。

2GB RAMは、iPadで今後実装が噂されている画面分割式マルチタスクで必要になるものかもしれません。今回の情報で確定とはいえませんが、RAM増量の可能性はかなり高まったといえるかもしれません。

スポンサーリンク