【Macお宝鑑定団】iPad mini 4は小型版iPad Air 2になるとの情報

Ipadmini

Macお宝鑑定団は、信頼できる情報筋から入手した情報として、今年発売予想される「iPad mini 4」のスペックは、「iPad Air 2」の小型版になる可能性があると伝えています(AppleInsider)。

iPad mini 4のサイズは、高さと幅は現行モデルと同等で、厚みはiPad Air 2と同じ6.1mmへ薄型化。iSightカメラもiPad Air2と同じスペックへ強化され、ディスプレイにもフルラミネーションディスプレイと反射防止コーティングが採用される可能性があるとのこと。

iPad Airシリーズは、筐体デザインの変更は行われずA9チップ搭載機が投入される可能性があるそうで、結果としてiPad Pro / iPad Air 3 / iPad mini 4の3機種が発売されると予測しています。

この情報が本当かどうかは不明ですが、記事に英文が併記されており、精度の高い噂情報と見て良いのかもしれません。iPad mini 4がiPad Air 2の小型版的なモデルになるという予想はKGI証券のMing-Chi Kuo氏の予想とも一致しています。

スポンサーリンク