【Macお宝鑑定団】A8チップ搭載の「iPad mini 4」が発売か?

Ipadmini

Macお宝鑑定団は、AppleがApple Authorized Resellersに対して、MacBook / MacBook Pro / iPadの納期遅れを案内していることから、これら製品の追加あるいは価格の改訂が行われるのではないかと伝えています。さらに信頼できる情報筋から得た情報として、A8チップと、802.11acに対応した新型「iPad mini 4」が近々発売される可能性を示唆しています(iDownloadBlogRedmond Pie)。

iPad miniシリーズの最新モデル「iPad mini 3」は、先代のiPad mini 2とスペックがほとんど変わらず、CPUはA7プロセッサ、メモリも1GBのままでした。スペックの向上を望んでいたユーザーにとっては不満の残るモデルであることは確かです。

iPad mini 3の発売日は作年10月で、今回本当にiPad mini 4が発売されるとすると、発売間隔としてはかなり短めとなりますが、iPad 3(2012年3月16日発売)からiPad 4(2012年11月2日発売)の間が、わずか7ヶ月という短い間隔だったことを考えるとありえない話ではありません。

今、iPad mini購入を検討している方は、事態の推移を注意深く見守ったほうが良いかもしれません。ちなみに3月9日に行われるSpring Forwardイベントで発表されるかどうかは不明のようです。

スポンサーリンク