iPad mini 5と廉価版iPadの発売は2019年前半か?

Ipadmini4

台湾のメディアDigiTimesは17日、業界筋からのはなしとして2019年の前半にiPad mini 5と廉価版のiPadが発売される可能性があると伝え注目を集めています(MacRumors)。

台湾のタッチパネルメーカーGeneral Interface Solution(GIS)とTPK Holdingが2019年の前半に安定した出荷を維持できる根拠として、これら2モデルの新型iPadの存在があるとのこと。

Apple reportedly plans to launch two entry-level tablets in the first half of 2019, including a fifth-generation iPad mini and another entry-level iPad model, said the sources.

Appleは2019年前半に第5世代iPad miniとエントリーレベルiPadという2つのエントリーレベルタブレットを発売する予定だという。

信頼性の高いApple製品のアナリストMing-Chi Kuo氏は昨年の10月、Appleがアップグレードされたプロセッサと、低価格のディスプレイパネルを搭載した新しいバージョンのiPad miniを開発中であるとし、2018年または2019に発売されると予想しました。

また先日は台湾のメディアchinatimesも2019年前半に新型iPad mini 5が発売されるだろうと報じています。iPad miniは、2015年に発売された「iPad mini 4」以来新型の発表が待たれていますが、今度こそ本当に発売されることになるのか期待が高まりそうです。

スポンサーリンク