10万円のiPad Proを1.2mの高さから落下させるとどうなるか?もったいなさすぎる落下テスト動画が公開される

NewImage

最も安価なモデルでも日本円で10万円近くするAppleのフラッグシップタブレット「iPad Pro」。このiPad Proを使ったもったいなさすぎる落下テスト動画が公開されています(Redmond Pie)。

動画は、過激なテスト動画を多数公開しているYouTubeチャンネルTechRaxによるもの。32GBのWi-FiモデルのiPad Proを4フィート(1.2m)の高さから落下させてiPad Proの耐久性を調査しています。

テストは2回行われ、1回目のiPad Proの角を下にして落下させるテストでは、角に傷がつくものの本体は無傷でした。対して2回目のディスプレイ面を下にして落下させるテストでは、予想通りガラス面が完全にひび割れてしまっています。ひび割れが入った状態でもタッチ操作可能なのには驚かされますが。

1.2mというのは立った状態でiPad Proを使用している時の高さに相当します。iPad Proを使用中うっかり落とした時どうなるか参考にしたい方におすすめの動画です。

スポンサーリンク