「iPad Pro」でベゼルが復活して、スタイラスにデジタルクラウンが?コンセプトイメージが公開される!

NewImage

Apple製品のコンセプトイメージでお馴染みのMartin Hajek氏が新作を公開。今回は「RETURN OF THE BEZEL!」と題した「iPad Pro」と「スタイラス」のコンセプトを公開しています。

NewImage

iPad Pro本体のコンセプトイメージは、日本の雑誌「MacFan」の2014年12月号に掲載されたデータをもとにレンダリングされたもの。既存のAir 2やMini 3と比較して少し大きなベゼルエリアが特徴となっています。またスピーカーの穴がトップとボトムに存在するのも従来のiPadとは異なっています。

スタイラス

スタイラスに関しては、最近iPad Proのオプションとして発売されるのではないかという噂が流れました。

NewImage NewImage

Martin Hajek氏は、iPad Pro風のデザインを取り入れ、+/-のスライダー、バイオセンサー(Apple Watch風)、デジタルクラウン(Apple Watch風)などの機能が実装されるのではないかという想定のもと、スタイラスのイメージを作り上げています。

個人的にはベゼルが太くなるところに疑問を感じてしまいますが、新しいデバイスがどのようなものになるのか想像するのは楽しいと思います。Martin Hajek氏のサイトには他にもたくさんのレンダリング画像が掲載されています。気になる方は参照してみてください。

スポンサーリンク