【KGI】Apple、2017年に10.5インチiPad Proを追加し、2018年に"革命的"なOLEDディスプレイ搭載iPadを発売へ?

S 2016 03 22 10 00 25

Apple関連製品の予想でおなじみのKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が、2017年に10.5インチiPad Proが追加され、2018年に革命的なOLEDディスプレイを搭載したiPadシリーズが発表されるとする新たなレポートを公開し注目を集めています(MacRumors9to5Mac)。

Kuo氏はAppleが、2017年に新しい10.5インチのiPad Proと共に、12.9インチのiPad Pro 2と、ローコストの9.7インチiPadを発表すると予想。5.5インチiPhone Plusと競合するため、需要が少なく、廃止されるのではないかとみられているiPad miniに関しては何も言及がありません。

We expect three new iPads (12.9” iPad Pro 2, new size 10.5” iPad Pro & low-cost 9.7” iPad) to be launched in 2017, though this may not drive shipment growth amid structural headwinds; 2017F shipments to fall 10-20% YoY.

世界的なタブレット市場に対する逆風を押し戻すところまではいかないものの、ディスプレイの大型化によって商用および教育市場での需要の増加が見込まれるため、10.5インチiPad Proが登場すると予想しています。

なお12.9インチのiPad Pro 2と10.5インチのiPad Proには、A10Xプロセッサが採用されるのに対し、ローコストの9.7インチiPadにはA9Xプロセッサが採用されるとみられています。

Revolutionary iPad model likely to be introduced in 2018F at the earliest, with radical changes in form factor design & user behavior on adoption of flexible AMOLED panel

また同氏は、2018年にフレキシブルなAMOLEDディスプレイを採用し、フォームファクタ・デザインが刷新された全く新しいiPadシリーズが登場すると予想しています。

スポンサーリンク