iPadで描かれた「モーガン・フリーマン」リアルすぎワロタ

ビジュアルアーティストKyle Lambert氏が、iPad AirとProCreateアプリを使って、超リアルな「モーガン・フリーマン」の肖像画を描く過程をYoutubeに公開しています。

ビデオの説明によると、285,000のブラシストロークと200時間以上の時間をかけて描き上げられた、世界一リアルなフィンガーペイントの絵ということです。最初のうちは指で書いた感じがあるのですが途中からどんどんリアルさが加速していって凄いです(髭の書き込みのあたりからすごい)。
Procreate – Sketch, paint, create. App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: ¥600

念のためProcreateのリンクでも。

スポンサーリンク