iPhone風デザインを採用した薄型ベゼルの新型iPad Pro画像

IPad Pro 12 9 2018 5K2 1068x580

Appleは今年末までに11インチおよび12.9インチの新型iPad Proを発売すると予想されています。はやければ9月12月に開催されるiPhoneスペシャルイベントで新型iPhoneと同時に発表される可能性もあり、期待している方も多いかもしれません。

今回著名なリーカー@OnLeaks氏とMySmartPriceが協力し、流出した図面や各種リーク情報に基づいた新型iPad Proのレンダリング画像を公開しています。

公開された新型iPad Proの画像を確認すると、従来のホームボタンが削除されより薄いベゼルが採用されているほか、側面が直線的な平面で構成されている事がわかります

IPad Pro 12 9 2018 5K1 1068x580

また背面の上下にはiPhone風のアンテナラインが存在していて、これは単なる想像ではなく、流出した回路図の情報を元にしたものとなっているようです。またはSIMトレイはiPad側面に存在し、スマートコネクタは背面下部に移動しています。

ディスプレイに関して言えば、コーナーがiPhone Xのように丸みを帯びていますが、フロントカメラやセンサーを格納するための「ノッチ」は存在しないことがわかります。Face IDが噂にあったように縦方向にのみに制限されるのか、あるいは新技術によって縦横どちらでも認識できるのかはまだ不明な模様です。

IPad Pro 12 9 2018 5K3 1068x580

スポンサーリンク