新型iPadは2017年の後半に?新たなサプライチェーン情報がかけめぐる

S 2016 03 22 10 00 25

新型iPadの発表は遅れそう?台湾のメディアDigiTimesは、Appleが2017年に、9.7インチ/10.5インチ/12.9インチのiPadを発表する計画があるものの、発売は2017年後半にずれ込む可能性があると伝え注目を集めています(9to5Mac)。

The products are still in planning, with the 9.7-inch model expected to enter mass production in the first quarter, and the other two in the second, according to sources from the related upstream supply chain. However, these tablets may not be announced or even released in the market until the second half of 2017, the sources said.

9.7インチモデルは第1四半期に、その他のモデルは第2四半期に量産体制に入るものの、発表や発売は2017年後半になるとのこと。

新しい10.5インチモデルが、現行の9.7インチiPadを置き換えるもので、9.7インチモデルは教育市場をターゲットとしたエントリーモデルになる模様。プロセッサも差別化され、ハイエンドユーザー向けの10.5インチ、12.9インチiPadにはA10Xプロセッサが搭載されると見込まれています。

2017年後半は、これまで3月頃と予想とされていた新型iPadの発表時期と大きく異なっており、この情報にどれほどの信頼性があるのか疑問視するむきもあるようです。

スポンサーリンク