iPadで動くプログラミング環境「Codify」

iPadで動作するプログラミングアプリ「Codify」がリリースされています。

Luaという組み込み用の言語を使って手軽にゲームなどが作れるそうです。従来Appleの規約では、プログラミング可能なアプリはNGだったはずですが、外部とファイルをやりとりする機能を省くことで承認されたみたいですね。

■特徴

  • フル機能のベクターグラフィックスとイメージ描画機能。
  • 多数のファンタスティックなサンプル(ゲームとシミュレーションを含む)。
  • レトロゲーム風の効果音の生成。
  • 数字、色、画像をタップして調節。
  • キーボードからアクセス可能なリファレンスドキュメント。
  • キーワードとfunctionに対する自動補完機能。
  • パラメータをシミュレーションやゲームに追加できる。
  • 加速度計とマルチタッチを利用可能。
  • 美しいシンタックスハイライティング。

デモ動画では簡単なシューティングゲームやブロック崩しなどの(ありがちな)サンプルが動いていたので、基本は押さえているようですね。セルフ開発環境は漢のロマン。興味を持ったかたはどうぞ。購入はApple Storeで700円です。

Codify App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥700

スポンサーリンク