iOS8に対応した「OmniFocus 2 for iPad」リリースへ

NewImage

OmniGroupの開発する人気TODOアプリ「OmniFocus」のiPad版が間もなくリリースされます(公式ブログ)。

究極のGTD実践アプリとして人気が高い「OmniFocus」は、現在Mac版とiPhone版だけが存在し、iPad版は長い間リリースが待たれている状態でした。

OmniFocus 2 for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000
OmniFocus 2 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,000

今回リリースされる「OmniFocus 2 for iPad」では、iOS 8で導入される「Today extension」、「Share Extension」といった新機能に対応し、使いやすさが向上。またMac版、iPhone版と同じデザインが導入され、3種類のアプリのデザインがついに統一したことになります。

Pro機能もあり

NewImage

OmniFocus 2 for iPadでは、Mac版と同様にアプリ内課金でPro版にアップグレードすることができる機能が導入されます。例えばPro版では自由にパースペクティブを作成することができる機能が使えます(上の画像はパースペクティブの編集画面)。

価格は29.99ドルで、Proへのアップグレード価格は19.99ドル。以前リリースされていたOmniFocus for iPadのユーザーだった場合、無料でプロ版にアップグレードできる特例が設けられているようです。詳細は「Buying the Pro Upgrade in OmniFocus 2 for iPad」を参照してください。

ちなみにiOS 8の新機能への対応はiPhone版でも行われるようなので、「OmniFocus 2 for iPhone」ユーザーも新バージョンのリリースを楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク