仮想クリックホール搭載のオリジナルiPhone向けOS「Acorn OS」の写真が公開

S 20170107 94638

Apple関連のリーク情報でおなじみSonny Dickson氏が、オリジナルiPhone向けに開発された、仮想クリックホイール搭載OSのスクリーンショットを公開しています(MacRumors)。

iPhoneのプロトタイプはアルミ製筐体を採用し、マルチタッチ可能なディスプレイや2G接続、Wi-Fi等の機能を搭載しているとされていますが、記事にはハードウェアの写真は掲載されていません。実際にデバイスを操作する動画も公開されていますが、こちらでも画面以外は暗くなっているため、確認不可能となっています(そのためシミュレーターではないかとの指摘もあるようです)。

S 20170107 100103

一方搭載されているOSは、コードネーム「Acorn OS」と呼ばれ、画面下部に表示されている仮想クリックホイールを操作して、各種機能を呼び出す仕組みとなっているようです。メニューからは音楽、SMS、ダイヤル、ゲーム、連絡先などの各種機能が呼び出せることが判別できます。

クリックホイールを搭載したiPod風の画面でもあり、プロトタイプとして検討されていても不思議ではありませんが、このままiPhoneが発売されていれば、世界的な大ヒットは無理だったような気もします。

スポンサーリンク