iPhone 5のケースを「エアージャケット(クリアブラック)」に変更

IMG 2007

今までiPhone 5では、パワーサポートの人気ケース「エアージャケット(ラバーブラック)」を使っていました。

とても気に入っていたのですが、最近ラバーコーティングが角の方からとれて汚くなってしまっていたので、同じ製品の色違いである「エアージャケット(クリアブラック)」に変更しました。

今更ですが、紹介したいと思います。

エアージャケット(クリアブラック)

IMG 2001

↑外観。フィルム2枚つきで2000以下で購入できるのでコストパフォーマンスはよいと思います。

IMG 2004

↑クリアブラックはうっすら黒い色がついています。クリアもありますが、ケースと本体の間にゴミが入った時目立ちそうなのでこっちを選択。

IMG 2009

↑ラバーブラックと違って、Apple人の誇りであるリンゴマークが目視できます。

IMG 2010 IMG 2011 IMG 2013 IMG 2015 IMG 2014

↑装着後の外観。

まとめ

日本のモノづくり精神ここにありといった感じでしょうか、エアージャケットは相変わらず精度が高くて気持ちいいです。今年は9月に発売される(?)iPhone 6に機種変する予定ですが、iPhone 5も開発用にとっておく予定なので、ケースは無駄にならない予定。

エアージャケットは、iPhone 5/5S共通なので、もしいまだにピッタリ来るケースが見つかっていない人は検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク