Apple、パスコード入力が必要となる新たなTouch ID利用ルールを追加

Touchid

iOSデバイスが誇る指紋認証機能「Touch ID」。パスコードを使用せず指紋を使ってロックを解除することができる便利な機能ですが、再起動後等、ある一定の条件を満たすとパスコードの入力が必要になる場合があります。

Macworldによると、今回このパスコードの入力が必要になる条件に新しいルールが追加されていることが分かりました(MacRumors9to5MaciDownloadBlog)。

そのルールは以下のものです。

  • デバイスが6日間パスコードを利用してアンロックされていない場合
  • 過去8時間Touch IDを使ってアンロックされていない場合

新しいルールはiOS Security Guideで発見されたもので、現在パスコード入力が必要な条件として以下の項目が挙げられています。

• The device has just been turned on or restarted.
• The device has not been unlocked for more than 48 hours.
• The passcode has not been used to unlock the device in the last six days and Touch ID
has not unlocked the device in the last eight hours.(今回追加分)
• The device has received a remote lock command.
• After five unsuccessful attempts to match a fingerprint.
• When setting up or enrolling new fingers with Touch ID.

従来は5つの項目がセキュリティガイドに記載されていました。

Apple広報担当はiOS 9が最初にリリースされたときに追加されたものだとコメントしているようですが、ドキュメントのタイムスタンプから2016年5月12日に行われた変更ではないかと見られています。Appleは変更の理由を明らかにしていません。

スポンサーリンク